立教180年 道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流します。ひのきしんをする場所や内容は違いますが、仲間たちと親神様によって生かされていることへの感謝と喜びを分かち合います。

《スローガン》広げよう! 感謝、喜び、思いやり

《期  日》立教180年(平成29年)10月1日(日)

《会  場》開催会場はこちらです。会場は随時更新いたします。

※くわしくは各教区担当委員会までお問い合わせください。

要項実施計画書はこちらからダウンロード可能です。

※動員活動を目的としたチラシを3種類作成しました。フリースペースや裏面に各教区の要項やお誘いのメッセージを掲載し、ご活用ください。また、表面と裏面の2枚1組を掲示することでポスターとしてもご活用いただけます。

※開催会場に変更がある場合は、学生担当委員会事務局(直通:0743-63-2489)までご連絡ください。

立教178年道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流します。ひのきしんをする場所や内容は違いますが、仲間たちと親神様によって生かされていることへの感謝と喜びを分かち合います。

《スローガン》年祭へ、大会へ、感謝と喜びを繋いで

《期  日》立教178年(平成27年)9月13日(日)

《会  場》開催会場はこちら(教区直属

※開催されます団体はこちらの参加票をお使いください。

※くわしくは各教区・直属学生担当委員会までお問い合わせください。会場は随時更新いたします。

※開催会場に変更がある場合は、学生担当委員会事務局(直通:0743-63-2489)までご連絡ください。

 

立教178年道の学生ひのきしんDAY

今年も、「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシを作らせていただきました。
「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」は、地域ごとに内容や、日も異なるところがあるので、より多くの学生会の必要性に合うように、情報量や、デザインの変化をつけて、作成させてもらいました。
自分の学生会に合うように編集して使ったり、そのまま使ったりと、みんなで5000名動員に向けて、頑張りましょう!

 

 

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ1

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ2

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ3

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ4

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ5

 

 

道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流します。ひのきしんをする場所や内容は違いますが、仲間たちと親神様によって生かされていることへの感謝と喜びを分かち合います。

《テ ー マ》:みんなで広げよう、喜び勇んだ姿を

《期  日》:立教176年(平成25年)9月16日(祝)

《動員目標》:3000名

《会  場》:開催会場一覧はこちら

※変更情報は随時公開しますので、ご確認ください。
※くわしくは各教区学生担当委員会までお問い合わせ下さい。

要項詳細は、こちらまで

※開催会場に変更がある場合は、学生担当委員会事務局(直通:0743-63-2489)までご連絡ください。

 

 

道の学生ひのきしんDAY

9月17日、「みんなで広げよう、感謝の心を」をテーマに道の学生ひのきしんDAYを開催し、タイ・台湾会場を含む78の会場で1403名(10月15日現在)の学生がひのきしんに励みました。

 

 

道の学生ひのきしんDAY 会場一覧

立教175年9月17日、『みんなで広げよう、感謝の心を』をテーマに開催いたします、【道の学生ひのきしんDAY】の会場一覧を確認いただけます。

道の学生ひのきしんDAY会場一覧はこちら

 

 

道の学生ひのきしんDAY 要項

立教175年 道の学生ひのきしんDAY

 ≪開催要項≫                      

《趣  旨》
道につながる学生が同じ日に各地で一人でも多くの友と一手一つにひのきしんをさせていただく。そして、一人ひとりがその中で感じる生かされていることへの感謝の心を分かち合い、地域へ、そして世界へ広げる。

《テ ー マ》
みんなで広げよう、感謝の心を

《期  日》
立教175年(平成24年)9月17日(祝)

《参加対象》
高校生、大学生、短期大学生、大学院生、専門学校生

《主  催》
天理教学生会

《会  場》
各教区に問い合わせください。

《問合せ先》
奈良県天理市守目堂町213-4 おやさとやかた真南棟3F
(郵送)〒632-8790 日本郵便局天理支店私書箱1号 天理教学生会
TEL 0743-63-1511 内線 5820
FAX 0743-62-5780