立教178年 学生生徒修養会 高校卒業生コース 2日目

午前中は講話や講話ふりかえりなどを通し、教祖を少しでも身近に感じられるよう過ごしました。
午後からは他の班員との交流も深めつつ、レクリエーションをしてリフレッシュし、受講生の雰囲気も大分和らいできた様子です。
においがけや、神殿のトイレ掃除、班内でのインタビュー合戦などそれぞれの班の自主性を尊重した時間を過ごし、夜の班内感話では、ほのかな灯りを囲んで自分の信仰と夢を語り合いました。