立教180年 道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流します。ひのきしんをする場所や内容は違いますが、仲間たちと親神様によって生かされていることへの感謝と喜びを分かち合います。

《スローガン》広げよう! 感謝、喜び、思いやり

《期  日》立教180年(平成29年)10月1日(日)

《会  場》開催会場はこちらです。会場は随時更新いたします。

※くわしくは各教区担当委員会までお問い合わせください。

要項実施計画書はこちらからダウンロード可能です。

※動員活動を目的としたチラシを3種類作成しました。フリースペースや裏面に各教区の要項やお誘いのメッセージを掲載し、ご活用ください。また、表面と裏面の2枚1組を掲示することでポスターとしてもご活用いただけます。

※開催会場に変更がある場合は、学生担当委員会事務局(直通:0743-63-2489)までご連絡ください。

夏期リーダーの集い

天理教学生会夏期リーダーの集いを下記の要項にて開催します。

日程:8月7日9時集合 8月8日17時解散(予定)
対象:各教区・直属学生会の委員長及びリーダー層
※学生会が結成されていない直属教会からもご参加ください。
宿舎:旧大森町詰所

詳しくはこちら

 

第54期天理教学生会委員長選挙

11月12日、南右第二棟を会場に第54期天理教学生会委員長選挙が行われました。

今回の選挙では、1名の学生が立候補しました。
立候補者の所信表明や理想の学生会について、学生達は真剣な様子で聞きました。

投票の結果、天理大学2年生の山下忠宏(本愛/本清愛)が第54期天理教学生会委員長に選出されました。

その後の挨拶で、山下君は人への思いやりを大切に任期を務めることを決意しました。

立教179年 秋期直属学生リーダー講習会

10月1日から2日にかけて秋期直属学生リーダー講習会を開催し、第2母屋を会場に34直属、9教区から、学生スタッフを含む116名が参加しました。
参加した学生は、教会につながる大切さを学び、直属学生活動の意義を認識し、道の学生のリーダーとしての意識の向上を図りました。

第53期天理教学生会委員総会

5月3日から5日にかけて、本部第12母屋及び東右第一棟4階講堂を会場に、第53期天理教学生会委員総会を開催いたしました。
教区31団体78名、直属28団体47名、スタッフ72名、総勢197名の学生が集まりました。
学生たちは、今期の活動方針の議決や講話、練りあいなどを通して、道の次代を担うようぼくの姿に近づけるよう、さらに成人の道を歩ませていただくことを決意しました。

 

第53期天理教学生会委員長選挙

1月30日、南右第二棟を会場に第53期天理教学生会委員長選挙が行われました。

今回の選挙では、1名の学生が立候補しました。
第53期天理教学生会は、教祖130年祭、教祖130年祭 学生おぢばがえり大会が終わった次の期として、新たにスタートする上から演説に力が入り、それを聞く学生も真剣な様子でした。

投票の結果、天理大学2年生の中村勇一(越乃國)が第53期天理教学生会委員長に選出されました。

その後の挨拶で、中村君は、全国の学生会員同士の「つながり」を大切に、一年間を通らせていただくことを決意しました。

 

立教178年 冬期教区学生リーダーの集い 開催要項

立教178年12月23~25日に冬期教区学生リーダーの集いを開催いたします。
道につながる学生リーダーがおぢばに帰り集い、改めて年祭の意義を心に治め、「教祖130年祭 学生おぢばがえり大会」に向けて全国の仲間と心を揃えます。

開催要項・お申し込みはこちらからダウンロードをお願いいたします。