立教177年 春の学生おぢばがえり

3月28日、『春の学生おぢばがえり』が開催され、全国の道につながる学生がおぢばに帰り集いました。

式典では、真柱様より学生に向けてお言葉をいただき、今後の歩み方をお示しくださいました。終わりには、学生全員で「灯~akari~」等を大合唱し、仲間と共におぢばに帰り集えた喜びを分かち合いました。

真柱様のお言葉をしっかり心におさめ、みんなで心を一つに歩み出しましょう。

式典後、直属教会ごとに直属アワーが行われ、直属教会長様からお話を聞かせていただきました。
その後、それぞれにプログラムを企画し、直属に繋がる学生同士仲を深めました。

夕づとめ後、東西泉水プール前広場を会場に、後夜祭『春まつり』を開催。趣向を凝らした模擬店。ステージではバンドやダンスなどの出演者が会場の学生と一体となり、大いに盛り上がりました。

フィナーレでは実行委員長が集まった学生に向けてさらなる成人を呼びかけ、今後の歩みを誓い合いました。

 

 

 

福岡教区学生会総会

11月23日、福岡教務支庁を会場に福岡教区学生会総会が行われました。

まず、総会に先立ち、祭儀式とおつとめまなびが勤められました。
学生たちは陽気にてをどりと鳴り物を勤めました。
その後、式典が行われました。

午後からはバーベキューを行い、参加した学生同士の親睦を深めました。

 

 

宮崎教区&生野学生会 合同行事

10月13日、生野詰所を会場に宮崎教区と生野学生会が合同行事を行いました。
神殿の回廊ひのきしんや室内ゲームなどの交流行事を行い、親睦を深めた一日となりました。 

 
 
 

直属学生リーダーの集い

9月29日、本部第12母屋を会場に天理教学生会直属部主催の「直属学生リーダーの集い」が開催されました。
45直属教会より80名が参加しました。
当日は全教一斉にをいがけデーの動きに合わせて、3つのコースに分かれ神名流しがつとめられました。
また、夏期委員総会で行われた会則の改定及び、天理教学生会の新体制についての説明やゲーム講習会などの時間が持たれました。

 

 

四国ブロック 大学生の集い Work&Talk 2013 in 高知

9月7日から8日の2日間、髙知大教会を会場に、「四国ブロック大学生の集いWork&Talk2013 in高知」が開催されました。
参加した学生はアットホームな雰囲気の中、「なるほどの人」というテーマについて語り合いました。

 

 

東海ブロック 大学生の集い Work&Talk 2013 in 長野

8月28日から29日にかけて天理教伊那大教会を会場に、Work&Talk 2013 in 長野が開催され、44名の学生が参加しました。
「いのり~あなたは何を祈りますか?~」のテーマのもと、6つのコースに分かれ、グループワークや講話、にをいがけを通して信仰を深めました。

 

 

九州ブロック 大学生の集い Work&Talk 2013 in 熊本

8月17日から18日にかけて天理教東肥大教会を会場に、Work&Talk 2013 in 熊本が開催され、25名の学生が参加しました。
「おたすけの土台」のテーマのもと、ねりあいや講話、にをいがけを通して信仰を深めました。

 

 

東北ブロック 大学生の集い Work&Talk 2013 in 山形

去る8月31日から9月1日にかけて、西浜コテージ・キャンプ場を会場に「東北ブロック大学生の集いWork&Talk2013 in山形」が開催されました。
「おやさまを身近に~教祖130年祭に向けて~」をテーマに、信仰劇や練りあいを行い、13名の学生が親睦を深めました。

 

中国ブロック 大学生の集い Work&Talk 2013 in 山口

8月28日から29日にかけて天理教周海分教会を会場に、Work&Talk 2013 in 山口が開催され、23名の学生が参加しました。
「心を澄まして」のテーマのもと3つのコースに分かれ、ねりあいや野外活動を通して親睦を深めました。

 

 

限定色「Happistタオル」プレゼントキャンペーン

学生担当委員会では、2月を「Happist新規購読推進月間」として活動しています。

そのキャンペーンとして、2月に「Happist」の年間購読を申し込まれた中学3年生の中から先着100名に、限定色(非売品)の「Happistタオル」をプレゼントします。ぜひ、ご活用ください。
※支部、直属、個人購読いずれの申込方法でも対象とします。

▼配布方法
「限定色Happistタオル引換券」を学生担当委員会事務局までお持ちください。その場でタオルと交換させていただきます。
※「引換券」は以下よりダウンロードしていただけます。
※必ず支部、直属などで年間購読を申し込んだ上で引換券をお持ちください。

「引換券」ダウンロードはこちら