R182 学生生徒修養会 大学の部 3日目

仲も深まり、笑顔が増えてきた学修3日目。
4つの中から聞きたい講義を選択し、講師の今までの経験、お道との関わり方を聞きました。
その後、婦人会・青年会の時間では、趣向を凝らした内容で学生たちは婦人会員、青年会員の自覚を高めました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R182 学生生徒修養会 大学の部 2日目

学修2日目の午前中は塾ごとに講師をお呼びし、お話をいただきました。
その後、グループタイムを通して、自身について語ったり、班員の話に耳を傾けたりしながら、班内の絆を深めていました。
また、午後からは「おてふり」や「鳴物」などの修練を行いました。
そこでは、熱心に修養を励む学生の姿が見られました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

R182 学生生徒修養会 大学の部 スタート!!

本日から、立教182年 学生生徒修養会 大学の部がはじまりました。
「感じよう!表そう! 陽気ぐらし」のテーマのもと、全国各地から多くの学生が親神様の御教えを学ぶために、おぢばへ帰ってきました。

初日は班ごとで自己紹介などの交流を深める時間。
受付では緊張した様子でしたが、解散までの一週間、学生がどのように変わっていくのか楽しみです。

今日から一週間、親里における学生の様子をお届けします。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら