立教179年 学生生徒修養会 大学の部 2日目

学修2日目は仲間との関係をどんどん深めていく日。
学生たちはグループタイムを通して、自身について語ったり、班員の話に耳を傾けたりしながら、班内の絆を深めていきます。
今日は午前中各塾で講義を受けた後、午後から「おてふり」や「鳴物」などの修練を行いました。熱心に修養に励む学生の姿がうかがえます。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら