大学の部のすすめ

紹介動画

まずはこちらの動画をご覧下さい。学修の様子が少しだけわかります。

YouTube Preview Image

 

学生生徒修養会 大学の部とは

 

各班約10人の男女に、男女1人ずつの生活指導員が付き、朝づとめ参拝から夜の挨拶までグループ毎で活動し、本部施設を宿舎として合宿生活をします。研修を重ねたスタッフが協力して受講生の世話取りに当たります。

 

募集人員は、男子250名、女子250名の計500名です。大学・短期大学・大学院・専門学校に在学し、全期間受講できる者が対象です。

期間中の主なプログラム

 
期間中は主に4つのプログラムによって進んでいきます。

グループタイム

自分の体験を話したり、他の人の話を聞いたりして、生きることや将来について考え、信仰心を深めていきます。

 

講 義

全員で聴く全体講義と、受講生自身が興味のあるテーマを選ぶ選択講義があり、多彩な講師陣が様々な方向からお道のすばらしさを伝えます。

 

修 練

天理教の要である「おつとめ」について学びます。受講生は、初心者コース、おてふり、鳴物、祭儀式から希望のコースが選択できます。

にをいがけ

大学の部のメイン行事で、受講生一人ひとりが神名流し、路傍講演を中心とした布教活動を行います。

 

 

募集要項/チラシ

 
学修 大学の部は1月8日から申し込み可能です。あなたの受講をお待ちしています。