R181 学生生徒修養会 大学の部 スタート!!!

本日から、立教181年 学生生徒修養会 大学の部がはじまりました。
「感じよう!表そう! 陽気ぐらし」のテーマのもと、全国各地から多くの学生が親神様の御教えを学ぶために、おぢばへ帰ってきました。

初日は班ごとで自己紹介など交流を深める時間。
受付では緊張した様子でしたが、解散までの一週間、学生がどのように変わっていくのか楽しみです。

今日から一週間、親里における学生の様子をお届けします。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教181年 学修大学の部 受講生発送資料

立教181年3月3日から9日まで開催いたします「学生生徒修養会 大学の部」の受講生発送資料です。
必要な方は下部よりダウンロードください。
尚、最後の資料の『みのり塾「月次祭まなび」におけるおつとめ着持参のお願い』は、みのり塾(3回以上参加、または2回目の4年生以上の受講生)対象の資料ですので、お間違いのないようお願いいたします。

受講生発送資料はこちら

<お詫びと訂正>
今回の発送資料について、すでに郵送した物の内容に下記の誤りがありました。
お申し込みいただいている皆様に、ご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。
内容については下記の通りになりますので、よろしくお願いいたします。

【訂正内容】「選択修練・講義記入用紙」内、選択講義項目

【誤】
1、「おつとめは素晴らしい」
2、「教祖に導かれて」
3、「世界に通じる教え」
4、「医師が見た神の世界」

【正】
1、「親々の信仰があって今がある。」
2、「あたりまえがありがたい」
3、「心のケアとおたすけ。」
4、「神様のお望みは!?」

以上、訂正しお詫び申し上げます。

 

 

学生生徒修養会 高校卒業生コース 申し込みについて

締め切りはすでに過ぎておりますが、本日、2月5日をもちまして、「学生生徒修養会 高校卒業生コース」の募集定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
ご了承ください。

また、多数の申し込みをくださり、ありがとうございました。

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 最終日

今日で学修は最終日です。
朝づとめで一週間のお礼を申し上げた後に閉講式、続いて各寮にて退寮の挨拶をして、全日程が終了しました。
一週間を通る中に、親神様、教祖の親心、おぢばの理を全身いっぱいにいただいた受講生。
最終日のその顔は、夏の日差しに負けないほどに眩しく輝いていました。
この学修での経験をこれからの生活に活かすことを約束し、親里を後にしました。
修了生928名、今年も一週間を無事に通らせていただきました。
ありがとうございました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 6日目

学修もいよいよ大詰め。
レクチャーでは、これまでの自分や学修一週間を振り返り、これからの自身について、それぞれに抱負を語りました。
また、2,3年生は学年ごとに「感話大会」を行いました。
時には涙を流しながらも力強く語る感話者の姿に、生徒達はとてもたくさんの勇気をもらいました。
そして、夕方からはお待ちかねの「みんなのつどい」です。
全受講生が一同に会して、一週間を共にに過ごした仲間たちのパフォーマンスを大いに楽しみました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 5日目

学修も今日でもう5日目。
時間はあっという間に過ぎていきます。
午前中、1年生は「走って笑って一手一つ」という班対抗の室内運動会を行い、班内での絆をぐっと深めました。
午後には2年生全体行事「Seventeens in 陽気ホール」では楽しいゲームをしながら、お世話になっているカウンセラーの感話や、本部准員 吉川万寿彦先生による講話を通して、17歳の自分と信仰、また親孝行について深く考える時間となりました。
夕方頃、3年生は全員で「おつとめまなび」を行い、鳴り物を入れて十二下りを心一つにつとめさせていただき、夕食後にはVTRでふりかえりを行いました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 4日目

今日で学修も折り返し地点。
1年生のプログラム「ワークショップ」では、紙芝居形式でお道のお話を演じることで、お道のお話や先人の体験を体感しました。
2年生の「史跡めぐり」では晴天の空の下、教祖誕生殿や、大和神社を歩いて巡り、当時の情景を思い浮かべながら、教祖を身近に感る時間になりました。
どちらの行事も先人に思いを馳せる時間。きっと何かを学んでくれたのではないでしょうか。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

学生生徒修養会 高校の部 3日目

学修3日目。
レクチャーやおつとめ勉強の他に、1年生、2年生はひのきしんをしました。
内容は、こどもおぢばがえりで使ったプールの人工芝洗い。
暑い中ですが、生徒達は積極的にひのきしんに励みます。
また、3年生は学年別行事「ハートフルインタラクション」を行い、杣之内第一体育館でキンボールスポーツを楽しみました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

学生生徒修養会 高校の部 2日目

本日からプログラムが本格的にスタートしました。
各学年、日中は校舎へ行き、レクチャーで天理教のことを学んだり、おつとめの勉強をしたりしながら一日を過ごしています。
講師は初めて天理教に触れる生徒にもわかりやすいように、親身になって授業をしています。
夜には各学年の宿舎ごとでお楽しみ行事が行われ、生徒たちの交流の場となりました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら