立教180年 学修大学の部 受講生発送資料

注目

立教180年3月3日から9日まで開催される「学生生徒修養会 大学の部」の受講生発送資料です。
必要な方は下部よりダウンロードください。
尚、『みのり「塾月次祭まなび」におけるおつとめ着持参のお願い』は、みのり塾(3回以上参加、または2回目の4年生以上の受講生)対象の資料ですので、お間違いのないようお願いいたします。

受講生発送資料

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 最終日

3月9日、学生生徒修養会 大学の部も無事に終えることができました。
毎日を楽しく過ごす中にも、様々な悩みや将来への不安を語り、沢山の人から多くの話を聞くことによって、一人ひとりが旬に相応しい学びをしてくれたように思います。
親里で学んだことを、またそれぞれに感じた信仰の喜びを、明日からの生活に活かしてくれることでしょう。
今回の体験を忘れないよう、教会へ繋がること、そして28日に開催される「教祖130年祭 学生おぢばがえり大会」で再会することを約束して、大学の部は閉講しました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 6日目

大学の部もあと2日、本日は本部員井筒梅夫先生より講話を聞かせていただきました。
午後からは感話大会が行なわれ、各塾代表者が自身の体験や今感じていることを発表してくれました。
受講生は信仰の元一日を辿る大切さと、自分が今ある喜びを感じてくれたことと思います。
明日は最終日。
残された時間も、おぢばの風を全身で受けてくれることでしょう。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 5日目

今日は、奈良・大阪・京都に分かれて、にをいがけをさせていただきました。
参加者の学生は神名流し、路傍講演を行い、複数回参加の学生は更に戸別訪問にも挑みました。
楽しみにしていた学生はもちろん、昨日は前向きな気持ちになれなかった学生も今日はみんなが精一杯にをいがけに励み、中には涙を流しながら話をする姿もありました。
1週間の内のわずか数時間のにをいがけでしたが、彼らにとってはとても大事な数時間であったようです。
また、2回目以上の3・4回生が集まる塾では、午後から「月次祭まなび」をつとめました。
真剣につとめる姿は、まさに次代を担うようぼくの姿そのもの。
一度は皆様にご覧いただきたいと切に思います。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 4日目

学修のプログラムも半分を過ぎました。
今日は明日に控えたにをいがけに向けて準備を進めていきます。
学生たちの信仰に対する考え方は一人ひとり異なりますが、講話や班内で時間を過ごす中で、班員全員がにをいがけに向けて意識を高め、また伝えたい気持ちを整理していきます。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 3日目

学修3日目。
午前中、学生達はそれぞれに興味を持った講義を受け、一線で活躍される道の先輩達からたくさんの刺激をもらいました。
午後からのグループタイムでは、各自が講義を受けて感じた事を報告しながら、将来や信仰について語りあうことで自分の今の気持ちとしっかり向き合っていきました。
夕方には、婦人会、青年会の時間が持たれ、男子はあらきとうりょうの精神を、女子は女性としての徳分を学びました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 2日目

学修2日目は仲間との関係をどんどん深めていく日。
学生たちはグループタイムを通して、自身について語ったり、班員の話に耳を傾けたりしながら、班内の絆を深めていきます。
今日は午前中各塾で講義を受けた後、午後から「おてふり」や「鳴物」などの修練を行いました。熱心に修養に励む学生の姿がうかがえます。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教179年 学生生徒修養会 大学の部 スタート!!

本日から、立教179年学生生徒修養会 大学の部 がはじまりました。
「おやさまの御心を求めて」のテーマのもと、全国各地から多くの学生が親神様の御教えを学ぶために、おぢばへ帰ってきました。
初日の夜は班ごとで交流を深める時間。受付での緊張した様子が既に和らいできているようです。これからの一週間、どのように変わっていくのか楽しみです。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教178年 学生生徒修養会大学の部 7日目

立教178年学生生徒修養会大学の部が本日終了しました。
閉講式では代表者が表統領先生より修了証をいただきました。
最後に受講生全員でよろづよ八首をつとめ、今後の成人を誓い合うとともに、またおぢばでの再会を約束して解散しました。