立教178年道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流します。ひのきしんをする場所や内容は違いますが、仲間たちと親神様によって生かされていることへの感謝と喜びを分かち合います。

《スローガン》年祭へ、大会へ、感謝と喜びを繋いで

《期  日》立教178年(平成27年)9月13日(日)

《会  場》開催会場はこちら(教区直属

※開催されます団体はこちらの参加票をお使いください。

※くわしくは各教区・直属学生担当委員会までお問い合わせください。会場は随時更新いたします。

※開催会場に変更がある場合は、学生担当委員会事務局(直通:0743-63-2489)までご連絡ください。

 

立教178年道の学生ひのきしんDAY

今年も、「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシを作らせていただきました。
「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」は、地域ごとに内容や、日も異なるところがあるので、より多くの学生会の必要性に合うように、情報量や、デザインの変化をつけて、作成させてもらいました。
自分の学生会に合うように編集して使ったり、そのまま使ったりと、みんなで5000名動員に向けて、頑張りましょう!

 

 

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ1

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ2

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ3

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ4

「立教178年 道の学生ひのきしんDAY」のチラシ5

 

 

立教178年 学生生徒修養会 高校卒業生コース 最終日

あっという間に最終日を迎えました。卒業生コースの塾長から「明日の君たちへ」と題した講話を聞いて、それぞれの将来を確かめる一日となりました。
この3日間を振り返り、3年間を振り返り、これまでの人生を振り返り、親に感謝し、親神様、教祖に感謝し、陽気ぐらし世界へ向かうためにこれからの自分がどう通るべきかを誓い合いました。
涙を流す受講生の姿がこの3日間を物語っていたのではないでしょうか。ありがとうございました。

 

 

立教178年 学生生徒修養会 高校卒業生コース 2日目

午前中は講話や講話ふりかえりなどを通し、教祖を少しでも身近に感じられるよう過ごしました。
午後からは他の班員との交流も深めつつ、レクリエーションをしてリフレッシュし、受講生の雰囲気も大分和らいできた様子です。
においがけや、神殿のトイレ掃除、班内でのインタビュー合戦などそれぞれの班の自主性を尊重した時間を過ごし、夜の班内感話では、ほのかな灯りを囲んで自分の信仰と夢を語り合いました。

 

 

立教178年学生生徒修養会 高校卒業生コース スタート!!

いよいよ、今年新設の立教178年学生生徒修養会 高校卒業生コースがはじまりました!
教祖の御教えを学び、道の仲間と絆を深めるため、全国各地から約100名の高校卒業生がおぢばに帰ってきました。
ウォーミングアップやグループタイムを通して、緊張も少しずつほぐれてきた様子です。
これからの二泊三日でどのように成長していくのでしょうか。

 

 

学生生徒修養会 高校卒業生コース開設

「立教178年 学生生徒修養会大学の部」の開催期間中に、「学生生徒修養会 高校卒業生コース」(2泊3日)を新たに開設いたします。
高校卒業生が進学や就職などそれぞれの道へと進むこの時期に、親神様の御教え、教祖のひながたを再確認し、同世代の繋がりを深めることは、その後の信仰生活の上で大変有意義なことであります。
卒業後、どのような環境においても、おぢば、教会に繋がり、信仰に根ざした生活を送ることができるよう別紙の要項にて開催いたします。

要項、願書ともにダウンロードできますので、どうぞご利用ください。

    

学生生徒修養会 高校卒業生コース 要項

学生生徒修養会 高校卒業生コース 願書

 

Work&Talk in 鳥取

8月30日から31日にかけて県立船上山少年自然の家を会場にWork&Talk in 鳥取を開催し、31名の学生が参加しました。

今回のテーマである「おたすけ」に沿って3つのコースが組まれ、プログラムが進められました。
参加した学生は、同世代のお道の学生との出会いや普段の生活ではできないお道の話を互いに語り合うなど、有意義なWork&Talkとなりました。