立教180年 学生生徒修養会 大学の部 4日目

学修のプログラムも半分を過ぎました。
今日は約70名の学生が別席を運びました。
別席以外の学生は、回廊ひのきしんをさせていただきました。
また、明日に控えたにをいがけに向けて準備を進めていきました。
にをいがけ講話や班内で意見を交換する中で、班員全員が明日のにをいがけに向けてしっかりと意識を高めることができ、また、伝えたい気持ちを整理していきました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 大学の部 3日目

学修3日目。
午前中、学生達はそれぞれに興味を持った講義を受け、一線で活躍される道の先輩達から、たくさんの刺激をもらいました。
午後からのグループタイムでは、講義を受けて感じたことを共有し合い、将来や信仰について語り合い、今の自分としっかり向き合うことができました。
夕方には、婦人会、青年会の時間がもたれ、男子はあらきとうりようの精神を、女子は女性としての徳分を学びました。


道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

R180 学生生徒修養会 大学の部 2日目

学修2日目は仲間との関係をどんどん深めながら、教理にも触れていきました。
午前中はグループタイムを通して、自身について語ったり、班員の話に耳を傾けたりしながら、班内の絆を深めていました。
また、塾別で講義を受け、午後からは「おてふり」や「鳴物」などの修練を行いました。
熱心に修養を励む学生の姿が見られました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

R180 学生生徒修養会 大学の部 スタート!!

本日から、立教180年学生生徒修養会 大学の部がはじまりました。
「感じよう!表そう! 陽気ぐらし」のテーマのもと、全国各地から多くの学生が親神様の御教えを学ぶために、おぢばへ帰ってきました。

初日は班ごとで自己紹介など交流を深める時間。
受付では緊張した様子でしたが、解散までの一週間、学生がどのように変わっていくのか楽しみです。

今日から一週間、親里における学生の様子をお届けします。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

 

立教180年 学修大学の部 受講生発送資料

立教180年3月3日から9日まで開催される「学生生徒修養会 大学の部」の受講生発送資料です。
必要な方は下部よりダウンロードください。
尚、『みのり「塾月次祭まなび」におけるおつとめ着持参のお願い』は、みのり塾(3回以上参加、または2回目の4年生以上の受講生)対象の資料ですので、お間違いのないようお願いいたします。

受講生発送資料