R181 学生生徒修養会 高校の部 最終日

9日より始まった学修も最終日を迎えました。
お引き寄せいただいた仲間と過ごし、学んだ一週間。
同じことで笑い、同じことで泣いた一週間。

一週間という時は同じでも、一人ひとり違った一週間になったと思います。

この一週間が何かのきっかけになりますように。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 六日目

本日は、全学年合同行事「みんなのつどい」が行われました。各寮より選ばれた、出演者が歌やダンスといったパフォーマンスを披露しました。

学年という垣根を越え会場は一つになり、会場は大いに盛り上がりました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 五日目

学修も5日目となり、開講式がずいぶん昔のことのように感じます。

学生たちには悔いなく、残りの期間を楽しく過ごしてもらい、最高の夏の思い出を作ってもらいたいです。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 四日目

学修も中日を迎え、学生たちの表情もどんどんと明るくなってきました。

暑さに負けることなく、元気よくひのきしん(人工芝洗い)に取り組み、基礎講座では、一筋分教会長西村和久先生よりお話しを聞かせていただきました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 三日目

本日は各学年で大きな行事が行われました。1年生はクラスごとでゲームラリーを行う「はにかみラリー」、2年生は先人たちの足跡を歩いてたどる「史跡めぐり」、3年生はクラス対抗でのキンボールスポーツ「はりきりキンボール」が行われ、生徒同士の中がより一層深まる1日となりました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 二日目

本日からプログラムが本格的にスタートしました!

日中のプログラムでは、レクチャーの時間でお互いを知り合うことから始まり、おつとめ勉強や、神殿案内などお道に触れる時間を過ごしました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

R181 学生生徒修養会 高校の部 スタート!!

全国各地から受講生がおぢばに帰り集い、ついに今年の「学生生徒修養会 高校の部」が始まりました。

開講式では、田中善吉先生よりご挨拶をいただきました。

今日から始まる信仰と親睦を深める一週間。
素晴らしい一週間になりますように。

今日からの一週間おぢばでの高校生の様子をご紹介します!

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 最終日

今日で学修は最終日です。
朝づとめで一週間のお礼を申し上げた後に閉講式、続いて各寮にて退寮の挨拶をして、全日程が終了しました。
一週間を通る中に、親神様、教祖の親心、おぢばの理を全身いっぱいにいただいた受講生。
最終日のその顔は、夏の日差しに負けないほどに眩しく輝いていました。
この学修での経験をこれからの生活に活かすことを約束し、親里を後にしました。
修了生928名、今年も一週間を無事に通らせていただきました。
ありがとうございました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校の部 6日目

学修もいよいよ大詰め。
レクチャーでは、これまでの自分や学修一週間を振り返り、これからの自身について、それぞれに抱負を語りました。
また、2,3年生は学年ごとに「感話大会」を行いました。
時には涙を流しながらも力強く語る感話者の姿に、生徒達はとてもたくさんの勇気をもらいました。
そして、夕方からはお待ちかねの「みんなのつどい」です。
全受講生が一同に会して、一週間を共にに過ごした仲間たちのパフォーマンスを大いに楽しみました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら