後継者講習会

夏期リーダーの集い

天理教学生会夏期リーダーの集いを下記の要項にて開催します。

日程:8月7日9時集合 8月8日17時解散(予定)
対象:各教区・直属学生会の委員長及びリーダー層
※学生会が結成されていない直属教会からもご参加ください。
宿舎:旧大森町詰所

詳しくはこちら

 

第54期天理教学生会委員総会

5月3日から5日にかけて、本部第2母屋及び東右第1棟4階講堂を会場に、第54期天理教学生会委員総会を開催いたしました。
教区28団体69名、直属30団体58名、スタッフ53名、総勢180名の学生が集まりました。
学生たちは、今期の活動方針の議決や講話、練りあいなどを通して、道の次代を担うようぼくの姿に近づけるよう、さらに成人の道を歩ませていただくことを決意しました。

Happist5月号

第31巻 Happist 5月号、好評発売中です。



今月の特集は「春の学生おぢばがえり」

喜びや感動にあふれた「春学」の様子を、
カラーページ増量でお届けします!

立ち読みはこちら
※掲載内容の一部が立ち読みできます。(スマートフォン、タブレット対応)

Happist4月号

第31巻 Happist 4月号、好評発売中です。



今月の特集は「LCC」
時間があるのに、お金が無い
旅行に行きたいけど、準備が面倒
そんな悩みを解決します!
LCCでちょっとソラ旅しませんか?

立ち読みはこちら
※掲載内容の一部が立ち読みできます。(スマートフォン、タブレット対応)

立教180年 学生生徒修養会 高校卒業生コース 最終日

この日をもちまして、高校卒業生コースの全プログラムが終了しました。
塾長から「明日の君たちへ」と題した講話を聞いて、それぞれに、道の通り方を考える機会となりました。
この3日間、ここまでの人生を振り返り、陽気ぐらし世界へ向かうために、どう通るべきかを学ぶことができたのではないでしょうか。
それぞれの受講生が春から新たな一歩を踏み出す中で、新たな友と新たな気づきを得ることができた修養会となりました。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校卒業生コース 2日目

2日目のプログラムは講話から始まります。
本愛大教会長夫人 安藤くみ子先生より、「教祖を慕う」をテーマに講話をいただきました。
学生たちは、先生のお話から御存命の教祖を身近に感じる機会となりました。
その後の振り返りでは、それぞれが感じていることを述べ合いました。
昼食後、第3食堂にて受講生全員で全体行事をおこないました。
中でも大人数でおこなうレクダンはとても盛り上がり、笑顔が会場に溢れておりました。
夜のグループタイムでは、ランタンの灯のみの室内で、それぞれが自分の信仰と夢を語り、様々な話し合いがなされました。
きっと、明日はもっと密度の濃い一日を過ごしていると思います。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 高校卒業生コース スタート!!

今年で3回目の開催になる学修 高校卒業生コースが始まりました。

初日はウォーミングアップやグループタイムを通して、緊張した様子も少しずつほぐれた様子でした。
夜には「親神様のご守護」というテーマでお話をいただきました。
短い期間で高校卒業生はどのように成長していくのでしょうか。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

立教180年 学生生徒修養会 大学の部 最終日

3月9日、学生生徒修養会 大学の部も無事に終えることができました。
閉会式では代表者が表統領先生より修了証をいただきました。
最後で受講生全員でよろづよ八首をつとめ、今後の成人を誓い合うとともに、おぢばでの再会を約束をして解散しました。

明日からは今話題の学修 高校卒業生コース。
今年で4回目の開催になり、400名を越える申込者。
高校卒業生コースにご注目です。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら

 

 

 

立教180年 学生生徒修養会 大学の部 6日目

本日は本部員 久保善平先生より講話を聞かせていただきました。
午後からは感話大会が行われ、各塾代表者が自信の体験や今感じていることを発表してくれました。
その後、仲間と過ごした1週間を振り返る時間となりました。
明日でいよいよ最終日。
学生達はきっとかけがえのない思い出を持って帰ってくれるでしょう。

道友社 Facebook でも連動して学修の記事をアップしております。
どうぞそちらもご覧ください。
道友社Facebookはこちら