学生生徒修養会・高校の部 中止のお知らせ

例年8月に開催しておりました「学生生徒修養会・高校の部」は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、今年の開催を見合わせることに決定いたしました。

受講を希望していた高校生をはじめ、その保護者の方々、および学生層育成に携わる皆さま方には、ご理解を頂きますようお願いいたします

学修 高校の部 台風10号の影響による変更について

台風10号の接近により、「学生生徒修養会 高校の部」の解散場所を変更いたします。

【解散場所】
 1~2年生男子寮 → 豊田駐車場
 1年生女子寮 → 北2駐車場(38母屋玄関前の駐車スペースではありません)
 2年生女子寮 → 15母屋北側駐車場
 3年生男子寮、3年生女子寮 → 東1駐車場

【解散時間】
 午前10時15分(今のところ変更はありません)

(変更前)
 1~2年生男子寮 → 北大路乗降場
 3年生男子寮、1~3年生女子寮 → 北2駐車場

立教182年 学生生徒修養会 高校の部 要項&チラシ

立教182年 学生生徒修養会 高校の部の要項とチラシができました。
ご自由にダウンロードして、ご活用ください。

学生生徒修養会 高校の部 要項  PDF
学生生徒修養会 高校の部 チラシ PDF

学修 高校の部 まもなく始まります!!

受講にあたっての詳細及び必要事項の確認ができますのでご利用下さい。

男子受講案内

女子受講案内

毎年夏に開催される「学修」には、全国からたくさんの高校生がおぢばに集まり、天理教の教えを学び、実践します。不安と緊張の中、出会う班員との1週間は、かけがえのない友情を育み、最高の感動を味わうことができます。

期間:8月9日~15日

レクチャー
■講師が「親神様、教祖、ぢば」や「我が家の信仰」など、さまざまなテーマについて講義し、その話をもとに生徒同士が意見を交換しながら、お道の教えへの理解を深めていきます。

学年別行事
■学年別に多彩なプログラムが用意されています。どのプログラムも生まれて初めて経験する受講生が多く、ここでしか味わえない貴重な体験が目白押しです。

ひのきしん
■親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら汗を流します。

おてふり・鳴物練習
■動作の細かいところから鳴物の取り扱いまで、講師やカウンセラーが丁寧に教えてくれます。

▽対  象:高等学校に在学し全期間を通して受講できる者
▽申込方法:所定の願書に記入の上、直属学生担当委員会を通して申し込んでください
▽願書受付期間:5月25日~7月25日(郵送の場合も7月25日必着)
※事務処理の関係上、願書はなるべく7月18日までにご提出下さい。
※くわしくは各直属学生担当委員会まで
ご不明な点がございましたら、学生担当委員会事務局までご連絡ください。
直通:0743-63-2489

まもなく学修高校の部 はじまります‼

受講にあたっての詳細及び必要事項の確認ができますのでご利用下さい。

男子受講案内

女子受講案内

毎年夏に開催される「学修」には、全国からたくさんの高校生がおぢばに集まり、天理教の教えを学び、実践します。不安と緊張の中、出会う班員との1週間は、かけがえのない友情を育み、最高の感動を味わうことができます。

期間:8月9日~15日

レクチャー
■講師が「親神様、教祖、ぢば」や「我が家の信仰」など、さまざまなテーマについて講義し、その話をもとに生徒同士が意見を交換しながら、お道の教えへの理解を深めていきます。

回生別行事
■回生別に多彩なプログラムが用意され、3回生になると、3年間の仕上げとして全員で「十二下りてをどり」を勤めます。どのプログラムも生まれて初めて経験する受講生が多く、ここでしか味わえない貴重な体験が目白押しです。

ひのきしん
■親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら汗を流します。

おてふり・鳴物練習
■動作の細かいところから鳴物の取り扱いまで、講師やカウンセラーが丁寧に教えてくれます。

▽対象:高等学校に在学し全期間を通して受講できる者
▽申込方法:所定の願書に記入の上、直属学生担当委員会を通して申し込んでください
▽願書受付期間:5月25日~7月25日(郵送の場合も7月25日必着)
※事務処理の関係上、願書はなるべく7月18日までにご提出下さい。

※くわしくは各直属学生担当委員会まで

※締め切り期間は終了いたしましたが、まだ申し込みを受け付けています。
詳しくは、学生担当委員会事務局までご連絡ください。
直通:0743-63-2489