学修 高校の部 まもなく始まります!!

注目

受講にあたっての詳細及び必要事項の確認ができますのでご利用下さい。

男子受講案内

女子受講案内

毎年夏に開催される「学修」には、全国からたくさんの高校生がおぢばに集まり、天理教の教えを学び、実践します。不安と緊張の中、出会う班員との1週間は、かけがえのない友情を育み、最高の感動を味わうことができます。

期間:8月9日~15日

レクチャー
■講師が「親神様、教祖、ぢば」や「我が家の信仰」など、さまざまなテーマについて講義し、その話をもとに生徒同士が意見を交換しながら、お道の教えへの理解を深めていきます。

学年別行事
■学年別に多彩なプログラムが用意されています。どのプログラムも生まれて初めて経験する受講生が多く、ここでしか味わえない貴重な体験が目白押しです。

ひのきしん
■親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら汗を流します。

おてふり・鳴物練習
■動作の細かいところから鳴物の取り扱いまで、講師やカウンセラーが丁寧に教えてくれます。

▽対  象:高等学校に在学し全期間を通して受講できる者
▽申込方法:所定の願書に記入の上、直属学生担当委員会を通して申し込んでください
▽願書受付期間:5月25日~7月25日(郵送の場合も7月25日必着)
※事務処理の関係上、願書はなるべく7月18日までにご提出下さい。
※くわしくは各直属学生担当委員会まで
ご不明な点がございましたら、学生担当委員会事務局までご連絡ください。
直通:0743-63-2489

 

 

学生担当委員会 2月例会

2月25日14時より、教庁4階講堂において、学生担当委員会 2月例会を開催しました。

3 月例会は、3月25日16時から「教庁4階講堂」にて行います。

<今月の例会資料>
学生担当者報 3月号
・Happist 3月号
・春の学生おぢばがえり 参加票(申込数)
春の学生おぢばがえり 引率のしおり
春の学生おぢばがえり 受付について
第55期天理教学生会 委員総会要項
学生生徒修養会 高校卒業生コース 日程表
学生生徒修養会 大学の部 日程表
学生生徒修養会 高校の部 募集要項について
・社会福祉課より資料

<教区のみの資料>
※今月は、教区のみの資料はありません。

<直属のみの資料>
学生生徒修養会 大学の部に関するお願い
・学生生徒修養会 大学の部 受講生発送物一式
学生生徒修養会 大学の部 受講生送迎図面
学生生徒修養会 高校の部 紹介DVDの上映のお願いについて
・学生生徒修養会 高校の部 係員依頼について

立教181年 学修大学の部 受講生発送資料

立教181年3月3日から9日まで開催いたします「学生生徒修養会 大学の部」の受講生発送資料です。
必要な方は下部よりダウンロードください。
尚、最後の資料の『みのり塾「月次祭まなび」におけるおつとめ着持参のお願い』は、みのり塾(3回以上参加、または2回目の4年生以上の受講生)対象の資料ですので、お間違いのないようお願いいたします。

受講生発送資料はこちら

<お詫びと訂正>
今回の発送資料について、すでに郵送した物の内容に下記の誤りがありました。
お申し込みいただいている皆様に、ご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。
内容については下記の通りになりますので、よろしくお願いいたします。

【訂正内容】「選択修練・講義記入用紙」内、選択講義項目

【誤】
1、「おつとめは素晴らしい」
2、「教祖に導かれて」
3、「世界に通じる教え」
4、「医師が見た神の世界」

【正】
1、「親々の信仰があって今がある。」
2、「あたりまえがありがたい」
3、「心のケアとおたすけ。」
4、「神様のお望みは!?」

以上、訂正しお詫び申し上げます。

 

 

学修 高校の部 まもなく始まります!!

受講にあたっての詳細及び必要事項の確認ができますのでご利用下さい。

男子受講案内

女子受講案内

毎年夏に開催される「学修」には、全国からたくさんの高校生がおぢばに集まり、天理教の教えを学び、実践します。不安と緊張の中、出会う班員との1週間は、かけがえのない友情を育み、最高の感動を味わうことができます。

期間:8月9日~15日

レクチャー
■講師が「親神様、教祖、ぢば」や「我が家の信仰」など、さまざまなテーマについて講義し、その話をもとに生徒同士が意見を交換しながら、お道の教えへの理解を深めていきます。

学年別行事
■学年別に多彩なプログラムが用意されています。どのプログラムも生まれて初めて経験する受講生が多く、ここでしか味わえない貴重な体験が目白押しです。

ひのきしん
■親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら汗を流します。

おてふり・鳴物練習
■動作の細かいところから鳴物の取り扱いまで、講師やカウンセラーが丁寧に教えてくれます。

▽対  象:高等学校に在学し全期間を通して受講できる者
▽申込方法:所定の願書に記入の上、直属学生担当委員会を通して申し込んでください
▽願書受付期間:5月25日~7月25日(郵送の場合も7月25日必着)
※事務処理の関係上、願書はなるべく7月18日までにご提出下さい。
※くわしくは各直属学生担当委員会まで
ご不明な点がございましたら、学生担当委員会事務局までご連絡ください。
直通:0743-63-2489

学生担当委員会 5月例会

5月25日16時より、38母屋9階大広間において、学生担当委員会 5月例会を開催しました。
出席は40教区、138直属。

6月例会は、6月25日16時30分から教庁4階講堂にて行います。
例月と時間が異なりますので、ご注意ください。

<今月の例会資料>
学生担当者報 6月号
・Happist 6月号
・Work & Talk 2017 東北ブロック要項
・Work & Talk 2017 中国ブロック要項
・Work & Talk 2017 九州ブロック要項
第54期 天理教学生会活動方針
・第54期 天理教学生会運営委員一覧
立教180年 こどもおぢばがえり学生ひのきしん隊 募集要項
立教180年 天理教学生会 夏期リーダーの集い 開催要項
道の学生ひのきしんDAY 開催要項

<教区のみの資料>
「まなびば」に関するアンケート、返信用封筒
・平成29年度 まなびばガイドブック
道の学生ひのきしんDAY 実施計画書

<直属のみの資料>
・直属学生担当委員会 活動報告書まとめ
・学生生徒修養会 高校の部動員のための名簿活用について
・学生生徒修養会 高校の部 修了者名簿

 

 

学生担当委員会 2月例会

2月25日14時より、教庁4階講堂において、学生担当委員会 2月例会を開催しました。
出席は44教区、140直属。

3 月例会は、3月25日16時から「教庁4階講堂」にて行います。

<今月の例会資料>
学生担当者報 3月号
・Happist 3月号
・春の学生おぢばがえり 参加票(申込数)
・春の学生おぢばがえり 引率のしおり
春の学生おぢばがえり 受付について
第54期天理教学生会 委員総会要項
学生生徒修養会 高校卒業生コース 日程表
学生生徒修養会 大学の部 日程表
学生生徒修養会 高校の部 募集要項について

<教区のみの資料>
・学生生徒修養会 高校卒業生コース 教区別申込者名簿(該当)
まなびば研修会ご案内

<直属のみの資料>
・学生生徒修養会 高校卒業生コース 直属別申込者名簿(該当)
学生生徒修養会 大学の部に関するお願い
・学生生徒修養会 大学の部 受講生発送物一式
学生生徒修養会 高校の部紹介DVDの上映のお願いについて