「立教181年 学生生徒修養会 高校の部」への交通費支援について

注目

「平成30年7月豪雨」により被災されました方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。
天理教災害対策委員会では、この度の災害により実家が被災した学生に対して、学生生徒修養会への交通費支援の相談をさせていただくことにいたしました。
つきましては、各直属教会で対象となる高校生が受講されます場合は、8月15日までに学生担当委員会事務局までお問い合わせください。

※問い合わせ先
学生担当委員会事務局(担当:辻・松山)
TEL:0743-63-2489

 

 

立教181年 直属担当者懇談会

5月25日13時より、第38母屋において立教181年 直属担当者懇談会を開催しました。
出席は118直属、213名。

学生担当委員会 松村委員長 の挨拶の後、「学生担当委員会発足30周年記念 学生担当者大会」での真柱様のお言葉を拝読し、その場でふりかえりを行いました。

休憩を挟み、学生担当委員会 秋岡副委員長より講話があり、続いて、学修部 宮田部長より、学修の動員方法についての説明がありました。

その後、9階大広間にてクロスインタビューを行い、参加した方々は疑問に思っていること、または他の直属、担当者に聞いてみたいことを各々インタビューをし合い、有意義な意見交換の場となりました。

 

 

 

 

学生生徒修養会 高校卒業生コース 申し込みについて

締め切りはすでに過ぎておりますが、本日、2月5日をもちまして、「学生生徒修養会 高校卒業生コース」の募集定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
ご了承ください。

また、多数の申し込みをくださり、ありがとうございました。

 

 

立教180年 学生担当者大会

11月25日午後1時より、立教180年 学生担当者大会を第2食堂で開催し、637名の学生担当者が参加しました。

初めに表統領 中田善亮先生よりご講話をいただき、その後、松村委員長より挨拶がありました。最後に学生担当委員会39年の歩みを振り返るビデオ上映しました。

 

立教180年 教区担当者懇談会

9月25日13時30分より、第12母屋を会場に、立教180年 教区担当者懇談会を開催しました。
出席は41教区、67名。

松村委員長の挨拶の後、「まなびば」に関するアンケートの調査結果の発表を行いました。
その後、活動発表として、岡山教区のまなびば担当者の方のお話を聞かせていただきました。

活動発表後、各班に分かれねりあいを行いました。
今回のねりあいは、高校生の集い「まなびば」のことを中心に行われ、動員や認知度などについての話し合いや意見交換が行われました。